el_snowの日記

日常の気になった事や思う事、気に入ったオーディオ機材のレビューを思うままに書いています。

QZX-R8 DN-915963買いました 結論:最初の1本目としてアリ

f:id:el_snow:20200530140932p:plain

QZX-R8 DN-915963買いました

QZX-A1 DN-915923があまりにも良かったのでその上位機種QZX-R8 DN-915963をバイブスで買ってしまいました。結論としてはA2ほどではない魅力ではあるもののバランスが良く優等生的な魅力を持っています。最初は失敗したかな?っと思ったのですが約100時間ほど鳴らした時点で無難な音作りもそれなりに魅力だなと感じてきたので簡単にメモがてら徒然なるままに書こうと思います。

 

値段は5890円の税抜きなので総額6400円ほどで購入できます。ライバルの機種はやはりE3000などより少し価格が高いのでそれ以上の音作りが期待される機種になってきます。

 

まずは良い点からですが

まず、音場が普通に広いです。QZX-A1 DN-915923では手前側に押し込まれ、左右に広がらない窮屈に展開されていた音がぐっと鼻のあたりの手前まで前に推し出てきて、左右は両耳の目一杯まで広々と展開します。もう完全に真逆の音場です。同系統のドライバ、同じメーカーから売られたイヤホンとは思えないような真逆っぷりです。

また得意な帯域があるというよりは全帯域をバランス良く鳴らします。概ねフラットと言っても差し支えないバランスだと思います。曇りがちだった高音は広い音場を得て優雅にある程度の解像度を持って展開します。強かった低音は控えめになったことに加えてやや定位を下側に持ってきて低音と高音の分離感を出しています。1ドライバのメリットである音のつながりの良さも健在です。解像度やノリの良さは価格なりに引き上げられており、広い音場になったことによって必要十分です。

また、ややサ行が刺さり気味な点はありますが音色や響きといった部分も価格を考えれば合格点かと思います。

公式の謳い文句ではボーカルの息遣いまで聞こえる、広い音場っとなっていますが概ねその通りの評価になりました。しかしながら息遣いまで聞こえるっと敢えて書くのは過大かなと思いました。QZX-A1 DN-915923の方が生々しく再生されていたのでそれを超えるものを期待すれば少し期待外れかもしれませんが十分といえば十分です。

 また、アンプへの要求度も下がったこともポイントかと思います。QZX-A1 DN-915923は良い音で魅力的な低音を持っていましたがその能力を引き出すにはイヤホンの値段に見合わない能力の高いアンプが必要でしたがこのイヤホンではそれらが無いこともあり、必要ありません。Macbookのイヤホンジャックで十分に広い音場とバランスの良い音を奏でることができます。勿論それなりの差はあるのですがその差は大きくはありません。特に苦手なジャンルも思い当たりません。ロック、ポップス、クラシック、打込みなどなどどれもそつなく鳴らします。

 音意外の点に移ればQZX-A1 DN-915923同様に美しいシェルは健在です。作りはほぼ同じですが黒を採用していることでややシックな印象を受けます。左右のシェルの色が一緒になってしまったのでぱっと見で左右はわからなくなったのですが、ケーブルのLR刻印が濃い見やすい文字に変更されているのでそれほど問題はありません。

 イヤホンの端子としてはリケーブル可能なmmcx端子仕様を引き継いでおり、リケーブルができます。欠点でも書くのですが付属してくるケーブルが鳴れば良いレベルのものなのでこのイヤホンの良さを引き出すにはリケーブルが必須と考えて良いと思います。試しにSuper Litz Cableに交換してみたところ全体的に音が明瞭になり、特に中高域の定位が安定し、リアリティが増すとともに解像度が1段上がりました。これであれば息遣いまで聞こえるという謳い文句もありだなと思えました。ただ6000円の商品にかけるリケーブルコストをどこまで見るかという問題は残ります。

重要な点は全体を通してのバランスがぐっと引き上げられている点がイヤホンの完成度として素晴らしいと感じました。

 

気になった点ですが、

あまり多くはありませんが音の作りがバランス良くなったことと引き換えにQZX-A1 DN-915923にあった癖が強く響きが良い低音は無くなったように感じます。イヤホンを1つしか持たないとう方を除けば尖った魅力が無くなってしまって残念です。

次に付属品のケーブルです。QZX-A1 DN-915923と同じケーブルですが色違いの黒色ものが付属してきます。製造ロッド差なのかQZX-A1 DN-915923に付属していたケーブルと比べてかなり作りが荒いです。比べると癖が付いており、より曲り蛇行しており絡まり安いです。聞き比べると音質も若干劣ることを確認しています。このあたりは価格なりの当たり外れがあるのかもしれませんが、マイナスポイントです。しかしながらmmcx端子を採用しているので気になるようであればリケーブルをするのも手ではあります。

また、QZX-A1と同じですが手触りだけでLRがわかれば良かったのですがそれもマイナスポイントかと思います。

 

纏めとしてケーブルの品質問題はあるにせよ6400円という価格でここまでバランス良く仕上げて来たことは素直に称賛します。完成度が高く、1本だけイヤホンを持つような一般ユーザーがコストパフォーマンス目当てで買うには最適な解の一つになったのでは無いかと思いました。ただ私としてはQZX-A1以上の低音を期待していた点もあり少し面白みにかける製品になってしまったのは残念です。