el_snowの日記

日常の気になった事や思う事、気に入ったオーディオ機材のレビューを思うままに書いています。

レビュー:ポータブルDAC・アンプ XDUOO XD05 BAL 結論:Tier1 本当に強い(Amazon37,825円 11月22日現在)

こんにちは

 

今回はXDUOO XD05 BALがAmazonクーポン適用で37,825円

「2021年11月15日月曜日(月)まで」15%OFF 37,825円になっているので布教のためにも簡単にレビューしようと思っています。昨日の記事のLSオーディオよりも安いです。この値段はAliExpressやHifiGO含めて過去最安値だと思います。もう少し使ってみた感想を貯めてから書きたいと思っていたのですがこの値段のタイミングで書きたいと思うのでやや粗削りではありますが簡単に紹介したいと思います。

f:id:el_snow:20211113081830p:plain

XD05 Bal

■使い勝手とか

スペックは公式や上記のAmazonサイトをご覧になればわかるかと思いますのでいつも通り割愛しますが、使ってみて本当に強い点をいくつか紹介したいと思います。

〇SPEC上のDAC「ES9038Q2Mx2」が強い

 上記の通りです。旭化成DACは入手困難ですので事実上のポータブルとしては最上級のDACが乗っています。音質は後述しますが、この値段と大きさを考えればかなり強いです。

〇BTチップQualcomm「CSR8675」が強い

 Bluetooth 5.0、LDAC/aptX HD/aptX LL/AAC/SBCに対応。aptX Adaptiveには対応しませんがLDACでの接続が可能です。通信も比較的安定しており室内や少し持ち出す程度では問題ありませんでした。

〇据え置きモードが強い

 駆動電源を5Vの外部入力と内蔵バッテリーを選べるようになっています。据え置きモードとしても活用できるのが強いです。特にスマートフォンと繋ぐ際にまれにバッテリードレインされてしまうDACがあったりしますが、これは信号用と電源用が分離されていますので有線接続でもそのような相性を気にする必要がが無い点もかなり強いです。

〇OPAMP交換が強い

 やや素人には難易度は高いですが、買った時の音が気に入らなくてもOPAMP交換で音質を好みに変えられるのでかなり便利です。マニュアルも付いていますので翻訳ソフトを使っても良いので英語が少し読めれば問題ないです。

〇駆動力が高く、最大出力1Wなのにローノイズなのが強い

 ポータブルDACとしては異様なほどパワーがあります。HD600を繋いだとしても最大ボリューム10中3程度で煩いほどの音量がでます。普通のIEMならば1~2程度のボリュームで十分なほどです。これだけ大出力でありながらホワイトノイズも少なく通常のIEMであれば問題ありません。

〇ディスプレイが見やすく操作が直感的

 有機ELディスプレイが見やすいです。ポータブルDACは表示機能が乏しいことが多いため、多機能になればかなり使い勝手に癖が生まれて使いずらいのですが、トグルスイッチや表示などが充実しているので直感的に使えます。

〇持ち歩けるギリギリ最大の大きさ

 サイズは13×7.5×2.2cm、290gで昨今のハイエンドDAPとほぼ同じか小さいです。賛否あるかもしれませんが、これ以上大きいと持ち歩くのは困難かもしれません。ポケットには入りませんが、LDAC等で繋げばスマホからハイレゾ相当で繋ぐことができますのでバックなどに入れておけば操作も快適でかなり使勝手が良いです。

androidを搭載しないので陳腐化しにくい

 androidDAPが沢山発売されていますが、セキュリティの問題などが発生すると使用が難しくなります。一方でこのDACandroidを搭載していないので時代の流れに対して陳腐化しにくいです。また、今持っているDAPをそのまま使うこともできます。

〇手持ちの機材をそのまま使えるのが強い

 PCに繋ぐ、スマホに繋ぐ、DAPに繋ぐなど、デジタル(USB、BT)アナログ(LineIn)の両方に対応しますし、LineOutもありますので更にアンプを多段にするなんてこともできます。どちらにしても今の機材をそのままグレードアップする使い方ができます。

〇バッテリーの持ちが良い

 不要な機能を搭載していないためか非常にバッテリーの持ちが良いです。スペックではUSB In ≥ 9 Hours、SPDIF In ≥ 15 Hours、Aux In ≥ 24 Hoursとなっているのですが体感ではこれよりもはるかに長いです。BT無線のLDAC接続では恐らくSPDIF相当の電力消費なのだと思います。もちろんIEMの場合はさらにボリュームが小さいので電力消費が少なくそれ以上に持っている可能性があります。一日1時間程度の利用であれば1週間に1回程度の充電でも十分だと思います。

〇安い

 これだけの機能と音質を誇りながら37,825円はぶっこわれだと思います。付属品もiPhone接続用からandroid用、交換テスト用のOPAMP、3.5mm変換プラグなど必要なものは概ねそろっています。

 

もちろん使ってみての弱点もあります

 

△着弾が遅い
 中国発送の為、着弾に時間がかかります。私の買ったシンセンオーディオではAmazonの配達予定日よりも3週間ほど早く(実質約1週間)到着したのですが、今は1111独身の日の関係もありますのでどうなるかわかりません。ただ、中国発送以外の方法がありませんので実質購入しようとすると最速であることは変わらないと思います。

技適の審査が不明

 現在日本の代理店が付いていませんので技適の状況が不明です。発売してしばらくたちますので動向をみていたのですが動きがありません。

△ギャングエラーが大きめ

 全ての個体ではないのですが、構造上ギャングエラーが大きい様です。最初に買った時は非常に大きなギャングエラーがあったので代理店に相談したところ返品交換となりました。2代目はギャングエラーはほぼ問題ないレベルでしたが、非常に小さいボリュームでは若干あります。

△持ち出しでケース無しの場合はトグルスイッチ、ボリュームに注意

 電源モードの切り替え、ゲインスイッチがトグルスイッチ故に触れて切り替わってしまうと電源がOFFになったり、ハイゲインになってしまうことがあります。持ち出すことが多い場合はケースを買うか、スイッチをテープなどで固定する工夫が必要があるかもしれません。また、ボリュームはかなり動きにくい構造にはなっているのですが、少し動かすだけで大音量が出るのでこれも注意が必要です。

△3.5mm端子が変換プラグで不格好

 標準は6.3mmと4.4mmプラグのみです。昨今4.4mmプラグのシェアが高いので問題ない方も多いですが、標準となっている3.5mm端子はイヤホンの試聴時などは必要です。変換プラグがあるので問題は無いのですが、すこし飛び出るので不格好です。

△保障関係が不明

 日本国内の代理店が無いので保障関係が不明です。今のところ初期不良については購入店舗(シンセンオーディオ)は誠実に対応してくれました。

△重い

 やはりポータブルDAC・アンプとしては実用上最大サイズ、最大重量に近いです。ポケットなどには入りませんのでそこは音に割り振っていると割り切る必要があります。先ほど説明した通り、昨今はDAPもかなり大型化しておりM17など化け物級のDAPも出てきていますので個人的には許容範囲ではないかと思います。

 

■音質とか

一言で言えば非常に強力なアンプです(n回目)。

〇ヘッドフォン(K812)を聴いて

ヘッドフォンは画像の通りK812を使っており、アンプはデフォルトのOPAMP、LowGain、内蔵バッテリーモードで聴きましたが非常に音場も広く表現力が豊かで艶やかな音を奏でてくれました。リスニング寄りのサウンドで粗を探すというより、楽曲の良さを引き立てて気持ちよく聴くためのサウンドに仕上げてくれています。

K812は素晴らしい点の一つに、小規模のコンサートホールの特等席に座った時の音場に似た音場を持つのですが、このK812の音場表現を完全に活かしていると思えます。それほどまでにオーケストラ曲で目を瞑った時の広大かつ現実と錯覚するような音場で音を鳴らした時は感動を覚えました。これは据え置きでもある程度の価格の機材でなければ味わえません。K812は抵抗値が低いため、スペック上は鳴らしやすいように思えるのですが実際には感度などの問題もあり、実は強力なアンプがあるほど実力が発揮されます。もちろんスマホなどの貧弱な機材でも音場表現の秀逸さなど低価格帯のヘッドホンには無い魅力は発揮できるので悪くは無いのでお勧めはできるのですが、せっかくであればよいアンプで聴くほど良い音で聴ける素晴らしいヘッドホンですが、まさにその力を遺憾なく発揮していました。

〇イヤホンを聴いて
そのほかであればKZ ZASやintime 白(オリジナルイヤホン)、NiceHCK Loftyなどを試してみましたが、非常にパワフルでありながらホワイトノイズが少なく、非常に明瞭でクリアな音質です。イヤホンでも音場も広々としていますし、味付けも少なく癖も無く飽きも来ない音です。パワーのおかげかLoftyなどの鳴らし難いIEMも上下共に明瞭に鳴っておりギターサウンドのすばらしさを堪能できます。それほどDAPを聴きこんでいるわけではないのですが、この音質は据え置きでもなかなか強く、4万円という低価格でありながらミドルDAPでもなかなかこの音質に明確に勝ると言えるものはないと言えると思います。

 

■纏め:Tier1 

やや大きく、ポータブルと考えれば操作性にやや難がある点はありますが、音質、サイズ、使い勝手を考えれば非常に強力です。据え置きとしても使え、持ち歩きとしても使える・・・一種の理想を体現したかのうようなDACアンプです。1111独身の日の関係かと思いますが現在はAmazon過去最安ですので是非検討してみてください。もちろん通常販売価格である44,500円だっとしても十分に強いです。

■所感

本来であればもう少し機材を聴きこんで書き込みたかったところはあるのですが、実は布教のためにFFさんに貸し出し中で現在は音を聴くことができません。もちろん貸したFFさんからはかなり好評です。そこばかりは残念ではあるのですが、このような機会がなければ記事化するのは伸び伸びになってしまっていたと思うので良い機会になったと思います。