el_snowの日記

日常の気になった事や思う事、気に入ったオーディオ機材のレビューを思うままに書いています。

雑記:intimeオリジナルのイヤホンづくりとインプレの補遺

こんにちは

 

久々の更新になりますが、先週末にオーツェイド株式会社のintimeASSYミーティングに参加してきました。スタッフの方々、一緒に参加された方はありがとうございました。実の先週のeイヤホンでの視聴とこのミーティングの参加で疲れ切ってしまい、しばらく更新ができていませんでした(すみません)。

実のところ今回のミーティングも非常に思うところがあり、参加させていただいたのですが、スタッフの方々とお話ができて半分ぐらいは疑問が解消できました。もう半分は自分の体力の問題もあり、しこりはあるのですがまた機会がありそうなので次回かな?と思っています。さて、とりあえずせっかくなので完成したイヤホンを紹介させてもらいます。

f:id:el_snow:20211213153533j:image

命名:靑(あお)

UTWS5をリファレンスアンプとして使いintime初?の疑似TWS機をつくるという試みを行いました。チューニングのリファレンスは前回作った白のバランスを基本としてTWS用にやや弱ドンシャリに変更し、外使いでも面白く聴き込めるイヤホンに仕上げました(自慢、ドヤァ)。

どこかでお会いしたときにはintime白、共々に是非聴いていただきたいです。特にVST-Kの音はintimeに良いイメージを持っていない人こそ聴いていただきたい音だと再実感できた次第です。早く量産化してほしい・・・

 

さて、ツイッターの補遺ですが

今回は同時に博多のASSYミーティングで作ったイヤホンの修理もしてきました。誤解の無いように補足すると、最初に問い合わせたときには送付をして無償修理の提案を受けていたのですが、自分は次回参加するときに自分の手でと思ったので今回の参加と共に修理をしました(実際には時間が無くてスタッフにお願いしてしまいましたがw)。

 

intimeのイヤホンのバランス版のイヤホンはケーブルの線材が変更されているので音が違うとのことなので購入してみました。インプレは後日ツイートする予定ですが目の前にあったK9Proで聴くと中高音が良すぎてよくわからなかったです(笑)。弱ドンシャリで聴きやすいバランスです。ただ自分が気にしている低音の質についてはあまり大きな変化が無い印象です。

 

 

前回の視聴で価格を考えたときに一番印象に残った機種でした。ただ、視聴曲が音数が少ない曲に偏っていたのでこのあたりは次回ちゃんと聴いてみたいと思います。

 

 

これについては接着ではなく、たまたま融着していただけではないかなと思われます。いずれにしても視聴でイヤピの変更はしにくい機種なのかなぁと思います。

 

 

この機種について完全にintime-Xの上位互換ですね。intime-Xが出たときにはTwitterのタイムラインでは絶賛の嵐だったと思うのですが、不思議とこのbassが出たときは賛否両論って感じです。流行り廃りなどの時代の変化なのか、聞き手の耳が肥えたのか、競合他社のキャッチアップがあってコストパフォーマンスが下がったのか、レアモノというだけで付加価値が付いていたのか、intimeのファンほとんど買ったからなのか、不思議でなりません。いずれにせよ、この価格でこの低音の表現力は非常に面白いので低音好きは一度聴いてみるべきイヤホンかと思います。

 

 

いやぁ本当にESSでした。ありがとうございました。一日視聴してて疲れてた・・・マジで(笑)。さて音なのですが、K9 Proに近いところもあれば遠いところもあるって感じですね。自分が聴いたのはやはりDCなのかバッテリーなのかは不明です。再度トライしたところですが、でかすぎるので個人的にはQ9を待ちたいです。

 

 

実はQCYのT11sのAdaptiveもプチプチ切れます。UTWS5の問題というよりAdaptiveがまだ出たばかりで相性が悪いのではないか?っという疑問も持っています。実際にAACでは切れませんでした。もう少し検証してみます。

 

プラグがたくさん付いているのは中華イヤホン好きには良いのですが、流石に使い勝手が悪すぎたと思います。せめて他社と比べて音質で勝っていればと思ったのですが同じ3040の中では良いのですがUTWS5が出始めていますし、低価格はAZ09Proがでているのでなかなかポジション的には辛いです。

 

TRNのTAシリーズについては別途ページを準備します。ではまた。