ゆるふわオーディオ日記

日常の気になった事や思う事、気に入ったオーディオ機材のレビューを思うままに書いています。ゆるキャラ、モフモフ、ポフポフ、ふわふわが大好きです。

駄文:平面駆動イヤホンの雄TINHiFi P2Plusという機種

こんにちは

 

今日はお休みしようかと思いましたが久しぶりにTINHiFiのP2Plusを聴いたので駄文です。細かいことは言えないのですがP2Plusについては4か月ほど手元を離れていました。
f:id:el_snow:20220811231521j:image

最近は平面駆動の機種は本当に増えました。特にコストパフォーマンスが凄かったのはLetshuoerのS12ですが、解像度や音場感で言えば流石にこのP2Plusには価格帯が数倍違うこともあり全く及びませんね。ただ、鳴らしずらい上にイヤーピースのセッティングがかなりピーキーなので試聴できたとしてもちゃんとした音を聴けた人は少ないのではないかと思います。

聴いてみて超高音域が強すぎると感じた人に対してセッティングで気を付けなければいけないのはかなりイヤホンを耳の奥まで差し込むセッティングの方がバランスの良い音になりやすいことでしょうか。また、イヤーピースもフォームタイプの方が望ましい様に思います。私も今日までそのセッティングがうまくいかず本来の音色を楽しめていなかったようにも思います。

平面駆動が気になっている方は是非一度店頭などで聴いてみて欲しいと思います。その際には上記の注意点に加えてできるだけ駆動力のある環境を準備していってください。お店によっては据え置き環境を貸していただくこともできると思うので申し出るのも良いでしょう。

 

かなり家庭内がドタバタしていることもあり、今日はこのあたりで。