ゆるふわオーディオ日記(blog)

気に入ったイヤホン、ヘッドホン、アンプ等のオーディオ体験を日記ブログとして思うままに書いています。ゆるキャラ、モフモフ、ポフポフ、ふわふわが大好きです。2年で400本ぐらい機材が増えてレビューBlogになりつつあります💦。アフィリエイトはレビューとかプレゼント企画の資金にさせてもらっていますニャ。

インプレ:『Kinera Celest Relentless』王道ドンシャリチューニングにCelestらしさのエッセンスと高品質ビルドを掛け合わせた意欲作 #PR HiFiGo

こんにちは

今回はHifiGo様からのPR依頼で1DD6BAハイブリットイヤホン『Kinera Celest Relentless』の ファーストインプレッションです。
基本的にはXのポストに準じますが、測定や写真などを中心に追記しています。
f:id:el_snow:20240519152640j:image

PR 商品リンク

Amazon

Aliexpress:https://s.click.aliexpress.com/e/_DkR30Jv

Kinera Celest Relentless 1DD+6BA Hybrid In-Ear Monitorst.co

価格帯:A30K 約27000円

🔶音以外について A+(暫定)

f:id:el_snow:20240519152951j:image
f:id:el_snow:20240519153058j:imagef:id:el_snow:20240519152936j:image
・箱などは30Kの開封体験としては一般的なレベル
 最初はなぜか60Kぐらいの値段だと勘違いしてて「うーんちょっとあっさりしすぎでは?」と思ってたら実際にはA30Kでした

画像

・筐体は樹脂製で1DD6BAらしくサイズやや大きい、重さは軽く装着感は悪くないが分厚いので寝フォンはちょっと痛い


・フェースプレートはCelestの最近のシリーズらしく綺麗め、少し安めのBeastの方がゴージャス感はある
・今回は初回限定でCelest定番のチャーム付きとのこと(*'▽') *個人的には不要w
・音漏れは1~2割程度
・イヤピは3種10ペアだが例のごとく割愛
・フラット2pinコネクタでリケーブル可能
・ケーブルはBeastやPhoenixCall、PandamonIIと同じタイプに見えて線材だけが共通な模様
・プラグは4.4mm 3.5mmのネジ交換式
 プラグ交換式なのにネジ式で固定できるのは◎

画像
・ケースは過去一でしっかりしたハード革製でサイズ感、見た目も◎

詳細なスペックはHifiGoのページをご覧ください

Kinera Celest Relentless 1DD+6BA Hybrid In-Ear Monitorst.co

まとめ

総じてA30Kでもかなり良好、Celestらしい変態構成ではないドライバ構成な点だけは逆に気になった(難癖)w

🔶音について(暫定)

FIIO M17に標準ケーブル4.4mm + JVC SpiralDot++
音量は普通に取りやすいのでL Gain Vol41程度で試聴

・帯域バランス  弱ドンシャリ

・音色 A-(暫定)

寒暖:寒色 |ーーー★+ーーーー| 暖
明度:明  |ーーーー+★ーーー| 暗
響き:少  |ーーーー+★ーーー| 多
余韻:少  |ーーーー+★ーーー| 多
粘度:低  |ーーー★+ーーーー| 高
湿度:乾  |ーーー★+ーーーー| 湿
厚み:薄  |ーーーー+ー★ーー| 厚
速さ:遅  |ーーーー★ーーーー| 速
現実感:造 |ーーーー+★ーーー| リアル
モニター  |ーーーー★ーーーー| リスニング
突出した個性を感じるわけではないチューニングでかなり真面目に作られたハイブリットドライバ構成らしい音色といったらイメージしやすいと思います。
CelestはGumihoから奇をてらうイメージがこびりついていたのですがRelentlessはかなり正攻法にチューニングされたマルチドライバイヤホンの音色と感じました。
BeastPhoenixの様な濃い味の個性が欲しい場合は少し肩透かしかもw

・音場 B+(暫定)

 左右:狭  |ーーーー+ー★ーー| 広
 上下:狭  |ーーーー+★ーーー| 広
 前後:狭  |ーーーー+ー★ーー| 広
音像重心
 上下:低  |ーーーー+★ーーー| 高
 前後:近  |ーーーー+★ーーー| 遠
解放感
   密閉  |ーーー★+ーーーー| 抜け
やや密閉的な鳴りだけれど適度な音場感がある感じですね。

・解像度 A-(暫定)

価格帯やドライバ構成の先入観を踏まえても十分な解像感と解像度という感じですね。
6ドライバと言われると凄い解像度を想像しそうですが、そこは突き抜けた解像度というよりはうまくまとめてあるなという印象です。

・定位、分離 A(暫定)

適度に広い音場に、十分な分離性能があることに加え、定位も十分に良い

・低域 B+(暫定)

 サブベースの超低域までしっかりと沈む低域表現がある一方で個性的な表現感はあまり感じられない
 アタック感やリリースのキレに不足感は無いものの価格帯を加味するとやや単調な印象は感じる
 とはいえ総合的に十分な表現力だと感じる

・中域 B(暫定)

 やや控えめではあるが適度な量感と呼べるバランス
 解像度の高さから描写の細かさなどを実感できるほか、音の厚みがしっかりとある点も〇
 楽しく聴かせるよりもどちらかというと楽器の音色をリアルに表現する方向性の方が得意な気がしている。

・高域 B+(暫定)

 刺さりなども少なく、高域の程よい表現力が感じられる
 突出した個性的な高域ではないが堅実でバランスの良さが感じられる音色だと感じる

🔶リケーブル

リケーブル関係の注意

注意:ケーブルについては測定したところ科学的には変化はあるようですが微小量であり、音質の変化に対する決定的な証拠は無く、オカルト的な要素を過分に含みます。

幸いながら私はイヤホンではケーブルによる音質の変化を強く感じられるのですが、個人差がありますので変化しないことを否定するものでも、リケーブルを万人におすすめするものでもありません。

Yongse alpine ◎ *PR

https://s.click.aliexpress.com/e/_DcYGZrd

音色がぐっと近くなり、音は一気に暖色傾向へ、解像度も1段は上がった感覚がある。
定位の良さ、分離の良さ、音場の広さなどはほぼそのまま
女性ボーカルなどは繊細で美しく高解像度で描写されるし、低音の温かみが心地よい
alpine自体は暖色傾向のハイグレードケーブルだが相性はかなり良いと感じた

NICEHCK Sakura Gain Vol40 〇

f:id:el_snow:20240519152832j:image

解像度が少し上がって、音像が結構上の方へ、中低域の分厚さが少し無くなるか?が爽やかですっきりした音色になります。
やや明るくなる点は好きかなぁ、まぁまぁの相性といったところだけど、欠点的なところもあまり思いつかない感じでもある

🔶イヤーピース 省略

🔶周波数特性

左右差

7つのドライバが入っているのにきっちりそろってます。最近の中華?の製造技術は本当にすごいですね。

vs Cadenza4

Cadenza4と比べてもややドンシャリですね

🔶インピーダンス特性

インピーダンスはCelestらしく?高域にいくほどインピーダンスが低いので上流は大きく選びそうです

🔶アンプ相性

4.4mmのままざっくりいくつかのアンプで聴いてみましたがBTR7、M17に比べて少し高域が目立つイメージですね
MIAD01はやや中低音が主体という感じですが機材の特徴の範囲というイメージ
SnowlyNight、AlegroもM17に比べて明らかに高域がキラキラとしています

次にAlegroで3.5㎜に変えるとやや高域のキラキラ感がやや抑えられます。
アンバランスは音色が軽快でややスピード感が出てくれる点はよいです。左右の広がりは狭めになってしまいますが前後の立体感は良く出てくれます。
M17に戻して聴いてみても高域の量感こそかわりませんがやや音色の存在感がはっきりするほか音像が半歩前に近づいてくだれます。
全体的に音の調和感が秀逸なうえに音の立ち上がりの早さを感じます。
プラグ交換式になっていますが個人的にはアンバランスの3.5mmの方が好みの方も多い様に感じました。
またボリュームによるドライバの歪が少ないためなのかボリュームを少し上げたほうが良い印象を感じました

🔶まとめ

突出した個性は感じさせないものの、王道ドンシャリチューニングにCelestらしさのエッセンスと高品質ビルドを掛け合わせた意欲作ですね。
自社や競合他社が斬新なドライバ構成で新しいイヤホンの音色の価値を提案してきている現在、DDとBAのハイブリットドライバは今や枯れた技術と言われてもおかしくないのですが、Celestによるミドルグレードイヤホンへの回答を示してくれたイヤホンと思いました。
聴感上そこまで大きな変化では無かったですが仕様上はインピーダンス特性でアンプや接続方式で音色が変わりやすい傾向があります。価格帯からもそのような遊びができる人向けのイヤホンだとも感じます。

APPENDIX

元ポスト

商品リンク

Amazon

Aliexpress:https://s.click.aliexpress.com/e/_DkR30Jv

Kinera Celest Relentless 1DD+6BA Hybrid In-Ear Monitorst.co

価格帯:A30K 約27000円

Kinera Celest Relentless 1DD+6BA Hybrid In-Ear Monitorst.co

質問

t.co

↑匿名なので良かったら気軽に質問ください~

el-snow.hatenablog.com

↑リルタイム更新版です

↑ランキングが確認できます。*オーディオランキングは復活しないので日記カテゴリになっていますが、クリック頂けると励みになります。よろしくお願いします。

はてなスターいただけると励みになります。よろしくお願いします。