ゆるふわオーディオ日記

日常の気になった事や思う事、気に入ったオーディオ機材のレビューを思うままに書いています。ゆるキャラ、モフモフ、ポフポフ、ふわふわが大好きです。

雑記:FiiO UTWS5がTWS化として素晴らしい件、今日気になったニュースなど

こんにちは

 

今日も雑記です。

FiiO UTWS5 がTWS化アダプタとして素晴らしい件

FiiO UTWS5 + Letshuoer S12

私は1,2年ほど前からTWSを使う変わりにこのFiiO UTWS5の様なリケーブル対応イヤホンでTWS化するアダプタをずっと追っています。

だいたいTRNがBT20Sを発売した時期からなので2年ほど前からになりますでしょうか、その後に発売された機種はほぼ購入したと思います。今回記事にしているのはUTWS5を半年ほど使ってほぼこのタイプの完成形になったと実感したからです。

端的に言えば2~4万円のエントリークラスのAndroidDAPぐらいの音質はあります。先日ケーブルの実験をして結果をご覧になられた方はわかるかと思いますが、このTWS化アダプタというのは従来のDAPなどと違いケーブルが無いのでなかなか癖がある音がします。

el-snow.hatenablog.com

正確に言えば、我々はイヤホンを1m程度のケーブルを使って聴く音に慣れているので「ケーブルの癖」があることに慣れています。本来はケーブルが無い方が癖が無いのですが、ケーブルに癖があると認識していなければケーブルが無い方が癖があるように錯覚してしまう感じです。

そこを踏まえて聴くとUTWS5の音質はすでにかなりイヤホンの性能を引き出せる域に達しているように感じます。10万円を超えるようなラグジュアリークラスのハイエンドイヤホンはケーブルの味付けが大きいので味気ない様に感じますが、かなりの部分でイヤホンの筐体のヘッド単体での音色を引き出せているように感じます。ケーブルの効果は様々だとは思いますがUTWS5で聴いて一番感じるのは艶や余韻、空気感が粗削りになる感じでしょうか。そこを許容できればSNが良いことは当然ながら、アタックや分離も十分です。駆動力もある程度あるのでS12ぐらいでも十分に音量が取れます。

正直を言うとAndroidでは接続の安定性がイマイチ・・・っと思い込んでいたのですがXperia10IIからXiaomi 11T Proに変更したところLDAC含めてかなり接続の安定性が上がりました。Xperia10IIの時はLDAC最高設定ではK9 Pro LTDでも厳しい時があったのでXperia10II側の問題だったのかもしれません。Xperia10IIはジャックの音質は良かったのですが動作的には10IIIぐらいの方が良いかもしれませんね。

UTWS5ではSBCやAACの基本コーディック以外にもAptX Adaptive、LHDCなどのハイレゾコーディックに対応しており、使ってみた感じもかなり安定しています。音色も高域や低域の表現力、空気感がグンと上がるのでiPhoneでの使用よりもAptX Adaptiveに対応できている端末が特におすすめです。LDACは未対応なのは残念なのですが、FiiOのFAQで将来的に対応予定とのことなので暫くすれば対応される可能性は高そうですね。まぁAptX Adaptiveに対応している端末を持っていれば無理にLDACに対応させる必要もないと感じるのは事実なのですが、このタイプのアンプの種類が増えて欲しいという気持ちはあります。新規ユーザー獲得のためにもFiiOには早く対応して欲しいところです。

またUTWS5の特徴としては左右独立のDACアンプAK4432を搭載して本体の独立ボリュームを持っているため、一般的なBT DACの様にスマートホンからの音は最大音量に設定し、音質圧縮によるエラーを最小にすることもできる点も使いやすいところです。

この機種があればTWSを買うよりも好みのイヤホンをTWS化することができるのはかなり強みだと思います。UTWS5はライバル機種と比べて頭一つ抜けていますし、使い勝手の面でも他の追随を許さないレベルになっています。あまり生産量が多くないためか流通量は少ないのですがこのタイプを検討されているのであれば安さよりも品質を優先してUTWS5を購入することをおすすめしたいです。

私も2pin版、MMCX版の2台を所有していますがかなり満足度が高いです。

 

今日気になったニュース

iFi Audio ZEN AIR DAC発売、既存製品値上げ

きましたね少し前の記事でも書きましたが、AIR DACの発表と共にZEN DACの値上げです。iFi Audio全般でジャックの品質に心配はあるものの音質は折り紙付きです。

el-snow.hatenablog.com

ifi-audio-jp.blogspot.com

ifi-audio-jp.blogspot.com

AirDACについてはやっと日本発売ということろでしょうか、にしてもZENDACの値上げ幅は想像以上(22000→33000円)ですね。一応発表としては18000円程度のAirDACがZENDACに匹敵する音質とは言っていますが流石にコストダウンされており、現在流通しているZENDACが9月1日まで22000円でまだ購入できるのでそちらを買った方が満足度は高いと思います。じわじわと値上げしていきそうですが、まだAmazonでは19700円で新品が買えるので悩まれているかたは急いだほうが良いかもしれませんね。

ちなみにZEN DAC以外のiFiの機材は持っていないのですが最近発売されたGryphonやGo Barは対象外で価格反映済みのようですね。高いとは思っていましたがw。

恐らく輸入品の定番オーディオ機器はもれなく値上げの方向かと思いますので欲しいものは買いそろえたいところですね。

 

 

 

TANCHJIMタンジジム 浅野てんき ぬいぐるみ

www.fujiya-avic.co.jp

今年最大のオーディオ系もふもふの発売ですね。ちょっと高めですがもふもふは素晴らしいです(*´▽`*)。きゃわわわわわわわわわわ

https://www.fujiya-avic.co.jp/img/goods/1/200000063028_9ea9e2e3cd0a403391b1b43634710e85.jpg

ちなみにフジヤエービックにはデモ機があるようですw(>_<)

 

ではまた明日。